スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)

 盛岡市の盛岡競馬場にあるクラブハウスで7月11日、男女の出会いを促そうと「婚活の本命当てちゃおう 岩手競馬観戦ツアー」が開かれる。25歳以上の独身男女40人を募集している。

 NPO法人いわて子育てネット(019・652・2910)が人口減と少子化の歯止めに一役買いたいと企画した。経営難で存続の危機にある岩手県競馬組合も入場者と売り上げの増加を見込んで快諾した。

 ツアーは昼食会から馬体重を量る検量室など非公開施設の見学、初心者向け馬券購入教室まで6時間。子育てネットは「ウマが合えば婚活も組合もウマくいくかも」。勝ち馬に乗れるか。【狩野智彦】

【関連ニュース】
雑記帳:鉄ちゃん向け「婚活トレイン」運行 JR小海線
イブの縁結び:町内外の男女9人お見合い、カップル3組が誕生−−すさみ /和歌山
カップリングパーティー:伊根で「婚活」しませんか 参加者を募集−−7月 /京都
日田・三花公民館:婚活サポート、出会いの場を 相談窓口を開設 /大分
バーベ求婚2010:屋外バーベキューで婚活応援、参加者を募集−−7月4日 /香川

首相動静(6月11日)(時事通信)
民主党 政調「衣替え」着手 政府と党の共催案など浮上(毎日新聞)
世界遺産、地元出身を明記…参院選ご当地ポスターでPR(産経新聞)
菅首相 財政再建へ超党派機関 信頼回復へ努力…所信表明(毎日新聞)
新党改革、参院選兵庫にNPO法人理事長(産経新聞)

団塊ジュニアを見送れば日本は再生不能 駒村康平・慶大教授 (産経新聞)

【少子化連続インタビュー】(5・上)

 なかなか止まらない少子化。慶大の駒村康平教授は「団塊ジュニア世代をこのまま40歳になるまで見送れば、日本社会は再生不能になる」と警鐘を鳴らす。

 −−少子化問題についての考え方は

 「そもそも『少子化は問題か』という人がいる。例えば『少子化が進んでも社会保障を変えればいい』といわれるのだが、現実問題としてそれはあり得ない。つまり、世代間の仕送り方式(賦課方式)で医療も介護も年金もやっているわけだから、それをすべて民営化といった形にすることは机上の空論に近い」

 −−机上の空論?

 「仮に社会保障の財源を若い現役時代から積み立てる積立方式に移行したとしても、人口が減少して労働力が減り、貯蓄率が下がる縮小均衡の中、積立金の金利はほとんど付かないだろう。だから、人口が減少し、成長率が低下すれば、民営化しても乗り越えることはできない」

 −−少子化問題は「手遅れ」という人もいる

 「1970年代後半からこれだけ長い間ずっと出生率が2・0を切っているわけだから、人口減少は続くことになる。ただし、年金みたいな制度は100年後まで見通して考えているので、今、子供が生まれれば20年後には労働者になるわけだし、合計特殊出生率が1・3の場合と1・6の場合ではかなり組める制度に差が出てくる。100年というスパンで考えている年金のような制度では手遅れでも何でもない。あきらめるには早すぎる」

 −−現在の出生率をどうみるか

 「これも決して日本人が望んだ姿ではなくて、やはり本当はもっともっと子供を持ちたい人は多い。女性の社会進出との関係をみれば、70年代から80年代前半くらいまでは女性の社会進出と大学進学率は出生率の低下要因になっていたが、多くの先進国では80年代から90年代を境に、仕事と進学と子育ての両立が事実としてできている」

 −−日本の場合は

 「日本では介護保険制度の導入が検討されていたころ、少子化の問題も議論された。あのときにチャンスが1回あって、介護保険を先にやるのか、子供支援政策を先にやるのか、大きな問題があった。私は両方やるべきであったと思うが、バブル崩壊後の日本経済で二兎を追うことが大変難しかった。団塊の世代というボリュームの多い世代にとって介護の方が子供よりも優先された。保育の関係団体にはシステム変更で供給が増大することへの抵抗感もあって、少子化対策が大きく遅れた。そういう意味では大変大きな失われた20年だった」

 −−現状については

 「そういう意味では最後のチャンスが来ている。それは団塊ジュニアが30代半ばまで来てしまったということだ。団塊ジュニアはバブル崩壊後の厳しい労働環境の下で家族を形成しにくい、子供を持ちにくい状況で失われた10年、15年を過ごしてきてしまった。この膨大な世代をこのまま40歳になるまで見送っていると、本当に日本社会は再生不能になる。あまりのんきな議論をやっている状況ではない」

 −−子ども手当など民主党政権の少子化対策には不安も多いが

 「子ども手当は決して間違った政策ではない。団塊ジュニアの世代は非常に経済状況が悪い状態で社会に出ているのだから、社会的な賃金補助という意味で子ども手当は正しいと思う。ただ、問題は所得制限を付けるかどうかだ。技術的な問題もあって所得制限を付けられるかというのもあるが、所得制限以外の方法がある。私は手当が月2万6千円になったら子ども手当を所得税の課税対象にしてもいいと考えている。そうすれば20、30代で子供を持っている世帯でも高所得の世帯には課税され、実質所得制限と同じ効果が出てくる。手当の完成型ではそういう議論もすべきだ」

 −−金額については

 「先進国で手当が所得に占める割合というのはだいたい平均賃金の4%くらいで、金額に直せば2万円くらいだ。子ども手当が2万6千円になると5%を超える。先進国の平均的な子ども手当に比べればやや高い感じはする。ただ、手当がきちんと出ている国、つまりGDPに対して家族給付が充実している国というのは子供の貧困率が低い。そういう意味では、子ども手当の目的には経済困難な世帯への応援もあるから、それは間接的な少子化対策にはなるだろう。直接的な少子化対策としては効果が足りない部分もあるので、当然仕事と子育ての両立支援政策もやらなければならない」

 −−現金と現物のバランスを取らないといけない

 「この辺は財政的な制約もあるわけだから、きちんと国民に説明して、両者のバランスをよくしていく。政策目標が複数ある場合、今の話でいえば経済対策、両立支援、出生率の改善、就学前教育みたいなものがテーマになっているわけだから、一粒で4つもおいしい政策はないわけで、4つの目標があれば4つの最適な政策の組み合わせをしないといけない。そのための安定財源も確保すべきだ」

 −−保育所改革も急がれるが

 「保育サービスへの参入障壁を下げて、民間保育所にどんどん入ってもらい、場合によっては幼稚園にも入ってもらう。しかし、予算制約があれば、それこそ保育所の設置基準を下げてまるで『水で薄めたミルクを出す』しかなくなる。すでに日本の保育所の面積や人員配意基準はパリやストックホルムなどの大都市の保育所と国際比較してもかなり低い方になっているから、水で薄めたミルク、つまりこれ以上質の低い保育サービスを出すわけにはいかない」

 −−水準維持にはどうすべきか

 「今の水準を守りながら、数量の充実をはかるのだから当然安定財源がなければいけない。前政権では、この安定財源の話を横でにらみながら、さまざまな保育団体が今まで50年続いたような保育制度を守り抜きたいと抵抗していたため、議論が足踏みしていた。いよいよ安定財源を確保できるかどうかという議論が始まったときに政権交代になった」

 −−いま何が必要か

 「新しい保育所のシステム自体はもう完成している。システムはあるのだがガソリンがないという状態だ。そこのところに5兆円を超える子ども手当の話が飛び込んできた。このガソリンを全部子ども手当に入れてしまえば相変わらず新しいエンジンには燃料が流れ込んでいかない。やはり財源全部を現金給付に使うのではなくて、足りない部分に入れる。子ども手当のうちの一部を現金か現物か選べるような仕組みにして、それを子供の支援のためのエンジンの中に流し込む。ただ、そこには分権化の問題もあり、自治体が燃料を子供のエンジンに流し込まないで、介護や公共工事などの別のところに流し込む可能性がある」

 −−財源の在り方は

 「まずは今バラバラになっている子供向けの予算を少し整理する。児童手当拠出金や育児休業給付金、母子保健みたいなものも含めてバラバラになっている子供向け予算を一つに集約して、それを新しいシステムに流し込んでいく。場合によっては新しいシステムだけではなくて、地域のさまざまな子育て支援、放課後クラブ、学童保育も含めて流れ込んでいく仕組みにすべきだ」

 −−財源の入れ方にはメリハリも必要だ

 「保育サービス自体は育児休業と両面関係だから、育児休業を多く取ってくれれば保育所をそれほどつくらなくてもよくなる。特に子供がゼロ歳の間に育児休業をたくさん取ってくれれば、その分だけ高コストのゼロ歳児の保育サービスが必要にならなくなる。育児休業をあまり取らせていない企業はフリーライド(ただ乗り)していることになるから、保育サービスのための費用として拠出金の負担を増やしてもらう」

【関連記事】
少子化危機の「見える化」が必要 駒村康平・慶大教授 
「政府が悪くても幸せになれる」 少子化対策
出生数減少 子供を増やす制度に直せ
専業主婦「賛成」の女性増加 厚労調査
女性の7割が出産で退職 「働きがい」がカギ
「はやぶさ」帰還へ

石井一・民主議員宅で現金1000万円盗難 「昨年末まで金庫に…」(産経新聞)
<無賃乗車>IC乗車券不正利用は85人 JR東海社員処分(毎日新聞)
【菅内閣発足】稚拙な与党、動けぬ野党 国会会期延長めぐりにらみ合い(産経新聞)
スマートフォン向け接続サービスに障害 一時、通信できず(産経新聞)
契約後の法規制に賠償認めず=土地汚染で買い主敗訴―最高裁(時事通信)

鈴木俊一さん都葬 石原知事「東京を世界都市に雄飛」(毎日新聞)

 今月14日に99歳で死去した元東京都知事の鈴木俊一さんの都葬が28日、東京・港区の青山葬儀所で行われ、国会議員や都庁関係者らが最後の別れに訪れた。

 葬儀委員長の石原慎太郎知事は式辞で「鈴木さんは、大都市に成長したが故に生じた弊害を克服しながら、東京を世界都市へと雄飛させた。地方自治の発展をいちずに求め、生涯を都民・国民のためにささげられた」と悼んだ。【田村彰子】

【関連ニュース】
石原都知事:性的漫画販売規制の条例案…「文言修正を」
石原都知事:新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?
石原都知事:新党から出馬「あり得ない」
都青少年健全育成条例:改正案 石原知事「文言修正を」
密談:2新党の発起人・党首、石原知事・山田区長が都庁で /東京

「本番いける」 W杯へファン手応え(産経新聞)
未明に民家全焼、焼け跡から2遺体…山形(読売新聞)
横路衆院議長、「普天間」で異例の政権批判(読売新聞)
<葉隠忍者>人気奪回へ「ゆるキャラ狩り」 “果たし合い”が話題、今夏イベント(毎日新聞)
口蹄疫被害、月当たり33億円=鹿児島県(時事通信)

飛鳥京跡に大型建物遺構=天皇の私的空間か―奈良(時事通信)

 奈良県立橿原考古学研究所は20日、飛鳥京跡(明日香村)で、7世紀後半の大型建物の遺構を確認したと発表した。東西約30〜35メートル、南北15メートルで、同時代の建物としては最大級。天皇の私的空間とみられ、同研究所は「後の平城宮のような内裏建物の先駆けかもしれない」としている。
 同研究所によると、遺構は12個の掘立柱穴で、内郭の北西にある「外郭」地区で見つかった。柱穴は直径と深さがそれぞれ1.7メートル以上で、東西に4列並んでいた。
 柱の間隔が3メートルで一定するなど、計画的に配置。南北にひさしが付いた建物(東西29メートル、南北15メートル)か、4面にひさしが付いた建物(同35メートル、同15メートル)のいずれかの形状と推定される。
 平城京などの類例から、「外郭にあるものの、宮殿の一部で、内裏や皇族にかかわる重要な施設とみられる」という。 

【関連ニュース】
【Off Time】マチュピチュの旅
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕ビーチ&レイクサイドフォト
〔写真特集〕発掘・出土品
〔写真特集〕インカ帝国の太陽の祭りと「空中都市」マチュピチュ

「北朝鮮は全面謝罪を」=民団が総連前で抗議―東京(時事通信)
雑記帳 黒部ダムの流木使った文房具販売 関電の関連会社(毎日新聞)
【風(4)新型インフル】体調より「感染差別」に不安(産経新聞)
【中医協】医療機器8件の保険適用などを了承(医療介護CBニュース)
<将棋>羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局(毎日新聞)

「不公正評価で昇給延期」=教諭への賠償命じる―東京地裁(時事通信)

 不当な業績評価で昇給を延期されたとして、東京都世田谷区立小学校の男性教諭(57)が損害賠償などを求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。青野洋士裁判長は「評価は事実に基づかず、不公正だ」として、都と区に慰謝料など約14万円の支払いを命じた。
 判決によると、教諭は1998年度から2004年度まで、病虚弱児向けの区立施設で勤務。04年度は施設の副園長らから、児童のひいき、大声での叱責(しっせき)などを理由に5段階で下から2番目の評価を受けた。
 この結果、昇給が3カ月延期され、研修受講も課されたため、措置取り消しを求めたが、都人事委が08年に棄却していた。
 青野裁判長は、副園長らの評価を「職務記録に記載のない材料を使っている。根拠を見いだし難い」として、違法と認定。人事委の審理も「事実関係の把握が不十分」と指摘した。 

ヘリ近接飛行に懸念表明へ=岡田氏、中国外相と会談(時事通信)
デジモン・シール架空発注、8600万詐取容疑(読売新聞)
絹のはたき作りに小学生25人が挑戦 江東区(産経新聞)
地域活性化 廃校の県立高、私立一貫校に転用 埼玉・加須(毎日新聞)
詐取金は銀座や赤坂のクラブで散財 「開発設計コンサルタント」元部長代理を逮捕 (産経新聞)

社会福祉法人が不法投棄の疑い…処理委託空き瓶(読売新聞)

 兵庫県姫路市の社会福祉法人「五倫会」が、同市からリサイクル処理を委託された空き瓶を同市や同県高砂市の空き地に不法に投棄していた疑いが強まり、県警は12日午前、廃棄物処理法違反(投棄の禁止)容疑で、五倫会や関係先の姫路市役所など7か所を一斉捜索した。

 今後、五倫会側から事情を聞き、違法な処分実態を調べる。

 捜査関係者によると、五倫会側は2007年6月〜08年4月末、姫路市内の同会敷地や高砂市内の空き地にガラス片など計約2520トンを埋めるなど、不法投棄した疑いが持たれている。

 姫路市によると、同会は00〜07年度、市が集めた空き瓶の処理や処分について市と随意契約を締結。同会運営の授産施設で、空き瓶をガラス片にした後、再生業者に販売するなどしていた、と報告していた。

 しかし、今年に入り、同会が8年間で回収した空き瓶が3912トンだったのに、処理量が237トンだったと姫路市に報告していたことが発覚。市議会で、「市が矛盾に気づきながら、必要な対策を怠っていた」などの批判が出ていた。同会は2月、処理量を3011トンに修正報告している。

<囲碁>羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)
死亡装い5400万詐取=容疑で3人逮捕−警視庁(時事通信)
耳かき店員殺人事件 被告を精神鑑定へ(産経新聞)
「5月末決着」に先送り論、平野更迭論…参院選に向けた思惑も 首相自ら退路絶つ(産経新聞)
「イケメンCA」がエスコート JALが男性ばかりの「こいのぼりフライト」(J-CASTニュース)

事業仕分け ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる(毎日新聞)

 独立行政法人の事業を対象にした事業仕分け第2弾2日目の26日、東京・日本橋の会場にロック歌手の内田裕也さん(70)が訪れ、入場前に「政治!とカネ!、オキナワ!を決着できない民主党に仕分けする資格はない。ROCK’N’ROLL」とフェルトペンで手書きした紙を掲げた。

 昨年11月に行われた第1弾も傍聴した内田さん。「日本中の人がこう思っているんじゃないですか」とメッセージの意図を話した後、「(前回の)1回だけ来たのではひやかし。ロックンロールミュージシャンがもっと政治に関心を持たなきゃ、次の世代に伝わらない」と力説した。

 この日は黒のジャケットとズボン姿で赤いマフラーをまとったサングラス姿。仕分け開始前に仕分け人の蓮舫参院議員から電話が掛かってきたといい、「(自分の)ファッションは蓮舫さんに負けていない。クールな目で議論を見たい」と話して傍聴席に座った。【田所柳子】

【関連ニュース】
事業仕分け:「廃止」事業、国主導で存続も
事業仕分け:5社がネット中継 カード番号など要求に批判
事業仕分け:JICA大幅縮減 4法人8事業「廃止」
事業仕分け:第2弾傍聴に700人 「マンネリ」批判も
事業仕分け:蓮舫議員「もともと節約できたのでは」

常用漢字表196字追加、見直し案を大筋了承(読売新聞)
神奈川県箱根町 満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)
四国4知事が上限料金制の本四道路割高に反発 民主に要望「全国一律に」(産経新聞)
「愚かな総理かもしれません」と首相 米紙の報道に(産経新聞)
福岡県警警察官を逮捕=改造拳銃を所持−銃刀法違反容疑で警視庁(時事通信)

東京下町の中学、無料で夜間補習教室(読売新聞)

 新入生の減少が続く「不人気校」から抜け出すには学力向上が必要だとして、東京・葛飾区立葛美(かつみ)中学校が20日、地域住民の力を借りながら夜間の補習教室を始める。

 参加無料で、同中OBの大学生らが講師役を務める。学校の評判を気にかけていた住民らも一役買い、答案の採点などを受け持つ。大手進学塾と連携して夜間授業を行う杉並区立和田中の「夜スペシャル(夜スペ)」が有名だが、葛美中では、下町の人情に支えられた「夜スペ」で学力向上を目指す。

 葛飾区が昨年4月、区内の公立中24校を対象に実施した学力定着度調査では、葛美中の場合、平日の勉強時間が20分以下の生徒が42%を占めた。区平均は26%。ゲームで遊ぶ時間が1時間半以上という生徒は80%で、区平均(76%)より多かった。学校別のテスト結果は区内で下位に低迷。同中では、英語と数学で習熟度別の少人数授業や、放課後の補習をしてきたが、郷原茂校長は「家庭での予習や復習が足りない面もあり、十分な効果を上げられなかった」と分析する。

 さらに、同中は以前、生徒が授業中に歩き回るなど、指導が難しい学校とされた時期があったため、学校選択制が導入された2003年以降、周辺の学校に新入生が流れ、03年4月に572人いた生徒は現在、275人に半減している。

 このため、同中では「人気回復にはまずは学力向上」と、4月から希望者を集めた夜間補習教室を始めることにし、文部科学省の学校支援地域本部事業の一環として、住民や保護者に協力を呼びかけた。これを受け、区の青少年委員や学校活動に協力している住民ら15人が「地域応援団」を結成。生徒の答案の採点や下校時の見守りを手伝うことになった。青少年委員の清水剛さん(48)は「不人気校という評判を何とかしたい。できる限りの協力をする」と意気込んでいる。

 補習教室は火・木曜の週2回、午後7時から約1時間半。今年度は1〜3年の計81人が参加予定で、宿題や学校側が用意したプリントで自習をする。分からない問題があれば、ボランティアの同中OBの大学生、アルバイトの元塾講師や会社員ら計4人の講師役に質問する。

<児童ポルノ>3少年は元被害者 報酬渡されグループに(毎日新聞)
「フライトうれしかった」=帰国の旅行客やビジネスマン安堵−モスクワ便到着・成田(時事通信)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
【中医協】11項目の改定結果検証項目案を大筋了承−総会(医療介護CBニュース)

「引きこもり」「在日」にも障害者福祉は必要―12団体が新制度へ要望(医療介護CBニュース)

 政府の「障がい者制度改革推進会議」は4月19日、精神疾患者が多いという「引きこもり」の人や、「在日無年金障害者」などを支援する12団体からヒアリングを実施した。廃止される「障害者自立支援法」に代わる「障がい者総合福祉法」(仮称)や「障害者差別禁止法」(同)の制定に向けて、当事者たちの意見を収集する目的。

 ヒアリングでは、「全国引きこもりKHJ親の会」が障害の定義に「引きこもり」を加えるよう求めたほか、「年金制度の国籍条項を完全撤廃させる全国連絡会」の関係者らが、在日韓国人の無年金障害者の早期救済を求めた。ほかに自閉症、知的障害者、遷延性意識障害者、肢体障害者など各種障害者や難病患者を支援する団体が意見と要望を述べた。

■ネット通じて100団体からも意見収集へ

 同会議の藤井克徳議長代理はヒアリングを終え、「社会保障制度の谷間と理不尽を感じた。ほかにも全国レベルで活動する障害者団体は100以上ある。それらについても大事にしていきたい」と強調。これを受けて障がい者制度改革推進会議室の東俊裕室長は、「インターネットを通じて、ほかの障害者団体からも意見を収集していきたい」と述べた。

 同会議は今後、4月26日、5月10日、17日の開催を予定しており、関係省庁として文部科学省、法務省、総務省からヒアリングを行う。4月27日には「障がい者総合福祉法」の在り方を障害者団体の代表、有識者、行政担当者ら総勢55人で議論する「総合福祉部会」を開催する予定だ。東室長は「55人体制は前代未聞で不安もあるが、公的な場での議論への反応に期待している」とした。


【関連記事】
障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省
27日に総合福祉部会の初会合―障がい者制度改革推進会議
医療体制の在り方など議論―障がい者制度改革推進会議
「障がい者総合福祉法」の議論スタート―改革推進会議
障害者の定義を「社会モデル」へ―制度改革推進会議

深夜に「1Q84」発売=春樹ファンの期待に応え一部書店で(時事通信)
もんじゅ運転再開可否を近く判断(産経新聞)
飲酒運転のクルマ、ショベルカーが逃走を阻止
外交・安保公約で検討チーム=民主(時事通信)
「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)

<みんなの党>参院選比例に前杉並区議を擁立(毎日新聞)

 みんなの党は9日、今夏の参院選比例代表に新人で前東京都杉並区議の田中朝子氏(50)を公認候補として擁立すると発表した。

【関連ニュース】
参院選:三原じゅん子さん出馬に意欲…がん体験生かしたい
自民:参院選岩手で県議を公認
自民:参院選候補を追加発表
自民党:執行部、現体制で参院選…谷垣総裁
国民新党:亀井郁夫副代表 参院選に選挙区での不出馬表明

<日本学術会議>受動喫煙の対策強化を提言 立法措置求め(毎日新聞)
山崎さんのシャトル打ち上げへ=日本人最後の飛行−宇宙基地に物資補給(時事通信)
BPOが日テレに質問状 「行列のできる相談所」で(産経新聞)
阿久根市、やっと元係長に給与220万円振り込み(読売新聞)
ドラマ「カバチ」でTBSに抗議=「行政書士が示談交渉」−大阪弁護士会(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
競馬サイト
携帯ホームページ
携帯ホームページ
債務整理・自己破産
審査 甘い キャッシング
モバイル ホームページ
即日現金化
現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
    カナ (08/28)
  • 雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
    豚村 (06/12)
  • 雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
    ふにゃバット (06/05)
  • 雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
    XRR (03/26)
  • 雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
    リンデル (01/15)
  • 雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
    カドルト (01/09)
  • 雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
    タンやオ (01/01)
  • 雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/27)
  • 雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 雑記帳 競馬場で「本命当てちゃおう」婚活 盛岡(毎日新聞)
    ちょーたん (12/13)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM